スポンサーサイト

  • 2012.06.25 Monday

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 0
    • -
    • -
    • -
    • -

    優しさ

    • 2011.03.19 Saturday
    • 16:54
     

    昨日、自分は自宅待機になったのでお仕事お休みだった。
    そんな日の「あさイチ」。

    災害時のおむつや生理用品を作ったり、その材料自体が少ないことから
    「女性はなかなか言い出せないので、男性から声をかけてあげられたら・・・」
    と、男性に対して「材料提供してあげてほしい」って呼びかけるイノに
    頼もしさを感じていた。


    番組の終盤で、有働さんが視聴者からのFAXを読み始めた。
    家族が今、原発の作業に携わっているという方より。
    大変な中、そんな家族を誇らしく思う・・・・という内容。

    有働さん、このFAX読んでる最中、声を震わせてたんだけど
    とうとう声が詰まってしまい・・・

    その時、横にいたイノが「読みましょう」って
    有働さんの代わりにFAXを読みあげた。

    あぁ、この人のファンで本当によかったと思った瞬間。

    タイミングだったりさりげない優しさだったり気遣いだったり
    サラッとフォローしたイノがとてもオトコマエだった。

    そんな彼をとても誇らしく思ったよ。
    朝から号泣でした。




    Earthquake and Tsunami

    • 2011.03.12 Saturday
    • 21:37
     




    天災はどうにもならないけど
    何か自分にもできることがあれば。

    自分も数年前に被災した一人なので
    人ゴトじゃないな。

    そんな中で、遊び半分でチェンメやツイ流したり
    よっぽど頭のイカレタ人間だとしか思えない。

    その反面、海外の反応
    『有史以来最悪の地震が、世界で一番準備され訓練された国を襲った。犠牲は出たが他の国ではこんな正しい行動はとれないだろう。日本人は文化的に感情を抑制する力に優れている。』
    席を譲ったり、強盗はせずにこんな状況の中食料を無人のお店から買ったり。

    まず海外じゃ考えられない。なぜなら海外ではこんな状況の中
    理性が吹き飛んで、欲望むき出しのサバイバーになるから。

    でもこのニュース(というか話題)をBCCやCNNが取り上げてくれて
    ちょっと誇らしい。

    そんなこと言ってる場合じゃないけど、最悪の状況の中で
    人間が射す明るい光。そんなふうに思えた。

    だんだん地震や2次被害は治まってきてるけど
    ここからが本当に長い。

    とにかく
    ただただ事態の鎮静化を
    人々の救済を
    復興に向けた救援を
    遠くで祈るしかないけど
    小さなことからと思い、節電・節水。

    一日も早くいろんなことが進みますように。



    被災された皆様、心よりお見舞い申し上げます。
    そして亡くなられた方々のご冥福を心よりお祈り申し上げます。





    いっちゃっていぃーッスよ

    • 2011.03.09 Wednesday
    • 20:04
     

    驚いたことの羅列


    .ャプテンのナビゲーター
    「若冲ミラクルワールド」

    まず開口一番「・・・・・・できるのか?」と(爆)
    喋るお仕事だと思うんだけど、台本読むだけだといいな〜(オイオイ)
    イメージだと、ふしぎ発見のミステリーハンター的な?
    とにもかくにも、放送の時は祈りながら見てるかも←
    もしくは、怖いから後日まとめて見るかも。


    ◆峩盂媚」NY公演

    まさかこんなに早いタイミングだとは思わなかった〜Σ(`口´ )マジ!?
    宮本さんが公演始まる前のインタビューで「海外でも・・・」みたいなこと
    言ってたから、その内そうなればいいな〜くらいにしか考えていなかったところに
    ニューヨーク公演。
    とにかく、精一杯いつもどおり演じて欲しい>ゴウ
    演者のみなさん、スタッフのみなさん、宮本さん
    頑張ってくださ〜〜〜い!





    今日から着うたフルで「Break the wall」配信開始。
    先日のSP2夜連続見たけど、革命前日・・・モニョモニョ
    まぁ・・・・・・・・いろいろ思うところはあったけど(遠い目)

    いよいよ12日より公開だってことで
    宣伝も大変。
    そしてイノの宣伝も大変(え?)
    イノは昨日スタジオパーク出てたしね。
    今週はHDD大活躍☆



    さて、岡田がはねる〜に出てきたので
    また全額払うなんてことがないよーに、しっかり見なきゃ(笑)











    配信限定シングル

    • 2011.03.01 Tuesday
    • 06:27
     


    映画『SP』に“助っ人”出現!? 

    テーマ曲をV6と☆Taku Takahashi(m-flo)がサンプリング

    2011年03月01日05時00分
    (オリコン)



    人気グループ・V6の岡田准一主演で、2部作の後編となる映画『SP<エスピー> 革命篇』(3月12日公開)のメインテーマにもなっている「Security Police」。同曲を大胆にサンプリングしたREVOLUTIONSの「SP<エスピー>“Break The Wall”」に、V6と☆Taku Takahashi(m-flo)が参加していることが、わかった。

     「Security Police」は、『SP』シリーズの全楽曲を手がけている菅野祐悟が作曲したインパクトのある楽曲で、知る人ぞ知る名曲。今回、謎の音楽プロデューサー 集団・REVOLUTIONSが、「Security Police」を使って「音楽シーンに革命を起こしてくれ」と、☆Taku Takahashi(m-flo)に依頼。これを快く受け入れた☆Taku Takahashi(m-flo)が、主演の岡田が所属するV6に歌を依頼したことで実現した。

     「SP<エスピー>“Break The Wall”feat. V6&☆Taku Takahashi(m-flo)」のCD発売は無く、ケータイ配信限定シングルのみの発売で、3月2日より着うたがレコチョクで先行配信される。

      またV6は、これまで様々な楽曲を著名なアーティストに書き下ろしてもらったことはあるが、他のアーティストとコラボレーションするのは今回が初めて。歌 を担当したV6のリーダー・坂本昌行は、「V6にとっては、フィーチャリングでの参加、ケータイでの配信限定というリリースの形も初めてなので、皆さんの 反応がすごく楽しみです。☆Takuさんが最高にかっこいい楽曲を作ってくださったので、いつもとはまた違った、新しいV6の魅力を引き出してもらえたと 思います」と、コメントを寄せている。

     一方、楽曲を担当した☆Taku Takahashi(m-flo)は「V6に革命が起きている」と、作曲者の菅野も、「僕は学生時代『been so long』にはまり、m-floを聴きまくっていた。あれから今日まで時代の音を作り続けている、☆Takuさんによるリミックス。最高にCOOLな音と V6さんの歌。これこそ『レボリューション!』」と、絶賛している。

     なお、映画公開直前の3月5日(土)午前11時10分より『SP好き芸人ナンバーワン決定戦(仮)』(フジテレビ系)で、同曲が放送される。

    本日東京楽日

    • 2011.02.28 Monday
    • 10:47
     

    週末、「Zorro The Musical」を観劇。
    と〜っても楽しかった☆


    以下、行動備忘録
    続きを読む >>

    PR

    calendar

    S M T W T F S
        123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    252627282930 
    << June 2017 >>

    ARASHI People

    ARASHIGOTO

    V6 PEOPLE

     

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    recommend

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM